一人暮らしで食費3万は無理なのか|なぜ無理なのか!理由は

食費

一人暮らしで食費3万というのは一つのラインとしてよく言われていますけど、

「食費3万なんて無理!」
「難しい!きつい!」
「ありえない!」
「食費3万なんて何食べてるの?」

という方も多いと思います。

一人暮らしで食費3万はってどのくらいなのかちょっとみてみようと思います。

一人暮らしで食費3万は無理なのか

まず一人暮らしの一カ月の食費の平均ってどのくらいなのか見てみましょう!

単身者世帯全体ではこちらで

2020年 38,257円
2019年 40,331円
2018年 40,026円

引用:家計調査 家計収支編 単身世帯  e-stat

平均4万円くらいですね。

では3万円はどのくらいになるのでしょうか。

1ヵ月30日として1日1,000円ですね。

1日3食食べるとして1食333円ですね。

例えば

朝100円
昼300円
夜600円

だと考えると可能と言えば可能ですね。

例えば

朝:【食パンと野菜ジュース】や【夕食の残りなど】など
昼:【家で作ったお弁当】や【パン2つと飲み物】など
夜:【自炊】や【外食でも安いお店】や【スーパーの惣菜やお弁当の割引】など

などでいけますね。

■朝
食パンは1均100円くらいなので4枚切りで2枚食べても1日50円
野菜ジュースは1杯でいうと50円くらいだと思います。
別にここはお茶でも良いと思いますし、ヨーグルトとかバナナとかでもいいですね。

バナナは5本120円とかで売ってますし
ヨーグルトも100円で3つとかで売ってます

■昼
夜の残りものとかもありですし、普通にお弁当を作って持っていくと300円程度で抑えられますね。

100円くらいのパン2つと飲み物などでも可能ですね。

■夜
自炊なら頑張れは1食600円とかいけますね。
500円とかもっと安くてもいけると思います。

外食でもチェーン店の定食屋に行けば1食600円以下で可能ですね。

スーパーの惣菜やお弁当は普通に買うと高いのでちょっと遅めとかに行けば割引で買えるので600円以下とか余裕ですね。

一人暮らしで食費3万は無理な理由

私も一時期かなり食費を節約している時期があったのですが、そのときに食費3万とかは普通に可能とおもったのですが、無理というのはなぜなのかいくつかポイントを紹介したいと思います。

■外食する(居酒屋など)
■お酒をよく飲む
■高い食材や通常価格で買う
■近くに安いスーパーなどがない・物価が高い
■間食が多い

外食する(居酒屋など)

やはり一番は外食ですよね。

外食でも安いお店はありますが、そういったお店ではなくて居酒屋とかですね。
特にお酒を飲んだらもう1食で安くても2,000円とか普通にいきますね。

ランチでも安くて500円くらいですけど、もし500円のランチを食べるとするなら夜の食費を抑えないといけませんね。

お酒をよく飲む

あとはやっぱりお酒が高いですね。

酎ハイなら1缶100円程度なのでたまに飲む程度なら3万円以内はいけると思いますが、缶ビールとかになってくるとちょっと厳しくなってきますね。

あと毎日缶ビールを飲むとかでもかなり厳しいと思います。

お酒好きの人には結構厳しいかもしれませんね。

高い食材や通常価格で買う

自炊は安いというイメージがあるかもしれませんが、案外そんなこともなくて、何も考えずに野菜とか肉、調味料などを買っているとかなり食費が高くなってしまいます。

チラシで安くなってる日と普通の価格の日では倍近く価格が違ったりしますからね。

あとはスーパーや八百屋、季節とかでも価格が全然違います。

トマト1個50円以下で買えるときもあれば100円以上でしか買えない時もありますからね。

近くに安いスーパーなどがない・物価が高い

近くに安いスーパーや八百屋がないと結構食費が高くなってしまいます。
都心部とかだとあり得るかと思います。

お店によって野菜の価格とか違いますからね。

近くに2つのスーパーがあって野菜はAのスーパーが安いけど、肉類や可能食品はBのスーパーの方が安いとかっていうのもあります。

本当に安い八百屋と普通のスーパーでは野菜の価格が3倍以違うタイミングがあったりもしますからね。

間食が多い

お菓子やお酒のつまみなども食費に入れるということなら間食が多い人はかなり食費を増やす原因になりますね。

チョコレートとか1箱100から200円とかしますし、お酒のつまみも安いものなら100円程度、200円とかも普通にしますからね。
チップスは1袋100円程度ですね。

一週間に一回ならそれほどでもないですが、好きな人なら毎日食べますよね。

1日100円としても300日で3000円ですからこうなってくると1ヵ月3万円にするためには食費をさらに抑えないといけなくなります。

私の一時期の節約食費食生活

ちなみに私も一時期かなりの一時期食費を節約している時期がありました。

このときに1ヵ月3万円とか余裕だなと思いましたね。
ただ、ちょっと体に良いとは言えないですし私の真似は良くないです。

■朝
まず朝は食べません。
そもそも朝は食べないです。

■昼
パン2個とコーヒーなど
割引きで買うので100円ちょっととコーヒーはお湯で溶かすものなので1回20円程度

220円ほどでお昼も食べない時もあります。

たまにランチとかしますけど、500円程度です。

■夜
松屋などで400円~600円程度か、スーパーでお惣菜割引で買う
普通の価格ではほぼ買いません。

大体500円程度です。

たまに1000円以下ですが、外で食べたりもします。

 

これで一日平均800円程度なので30日だとすると24,000円程度なので別に朝軽く食べても月2回程度外食しても30,000円以下には抑えられる感じです。

ただ、これは体によくないです。
ちなみに基本は体のことを考えているのでずっとはやっていませんし、野菜ジュースなどを飲んだりしていました。

別にこれを自炊にしてもしっかり安いときに食材を買って料理すれば3万円には抑えられるかと思います。

まとめ

一人暮らしで食費3万は無理なのかですが、

十分可能ですが、そもそもの生活状況や考え方によって変わってくるかと思います。

お酒をすごく飲む人とか付き合いで外食が多い人などは無理かと思いますが、ちゃんとポイントを抑えて節約すれば食費3万円は十分可能かと思います。

といっても今まで食費が5万の人がいきなり3万にするのはかなり大変かと思いますからちょっとずつ下げるとかが良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました